Apacheの実行ユーザー(起動ユーザー)を変更する方法

Apacheを起動しているユーザーを変更するには httpd.conf でユーザー指定を変更する必要があります。ちなみに何も指定していなければ daemon ユーザーが指定されています。

$ ps aux | grep http
root     21820  0.0  0.1  90136  7156 ?        Ss   11:46   0:00 /usr/local/apache2/bin/httpd
daemon   21824  0.0  0.2  90912  8560 ?        S    11:46   0:00 /usr/local/apache2/bin/httpd
daemon   27253  0.0  0.1  90448  6020 ?        S    13:00   0:00 /usr/local/apache2/bin/httpd

apacheユーザーというのが既に存在している場合が多いかなと思いますのでまず確認します。

$ id apache
uid=48(apache) gid=48(apache) 所属グループ=48(apache)

設定ファイルを修正します。

$ cd /usr/local/apache2/conf/
$ cp -p httpd.conf httpd.conf.20150406-UserChange
$ vi httpd.conf

下記の内容で修正します。

User daemon
Group daemon
↓
User apache
Group apache

Apacheを再起動して確認して完了です。

$ /etc/rc.d/init.d/httpd2 restart
$ ps aux | grep http
apache   31139  0.0  0.0  90136  3876 ?        S    13:49   0:00 /usr/local/apache2/bin/httpd

1 COMMENT

【忘備録】PHPからのexecによる外部プログラム呼び出し時に126エラーが出る原因と対処法 | 自由なエンジニアを目指すブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。