【HULFTメモ】一般ユーザーでのコマンド実行時にhulft-main.infが開けないとエラーが表示される

Linux環境で、HULFT関連のコマンドを実行しようとすると《Can’t open FILENAME=hulft-main.inf》というエラーが表示されて失敗する場合があります。

例えば今回は utlbreak コマンドを実行したところエラーが表示されました。

utlbreak:Can’t open FILENAME=hulft-main.inf

原因は環境変数

このエラーの原因は、該当の一般ユーザーに HULFT の環境変数がセットされていないことが原因です。 .bash_profile を編集して必要な環境変数をセットしてください。

# su - [対象のユーザ]
$ vi .bash_profile

下記を追記します。

HULEXEP=/usr/local/HULFT/bin
export HULEXEP
PATH=/usr/local/HULFT/bin:$PATH
export PATH
HULPATH=/usr/local/HULFT/etc
export HULPATH

これで完了です。
エラーが解消されているかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。