CentOS 7で起動ランレベルを変更する方法

CentOS 7での起動ランレベルの変更メモです。

CentOS 6までは /etc/inittab の修正でよかったのにCentOS 7からは systemctl のコマンドベースでの変更がメインに。

現在の確認

今現在のランレベルを確認するには systemctl get-default を利用します。

# systemctl get-default
graphical.target

ランレベルをCLI(ランレベル3)に変更する

起動ランレベルをCLIモードのランレベル3(CentOS 7でいうところの multi-user.target)に変更します。

# systemctl set-default multi-user.target
Removed symlink /etc/systemd/system/default.target.
Created symlink from /etc/systemd/system/default.target to /usr/lib/systemd/system/multi-user.target.

これで変更されたはず。

ちなみに上記コマンドの結果からわかるように、シンボリックリンクを手動で作り直してもランレベルの変更が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。