CentOS 7でlogwatch –printが使えなくなってた

CentOS 7になってからいろいろ変わってまじ困る系です。
新しいのもいいけど踏襲してくれよ!的な。

で、そのいろいろ変わったものの一つとして微妙な変更をされてたのが logwatch

今までは動作確認で logwatch –print とすればよかったのですが、CentOS 7では「そんなオプション無いよ」エラーが出ます。

正しくは logwatch –output stdout とのこと。まじかい。

# logwatch --output stdout

 ################### Logwatch 7.4.0 (03/01/11) ####################
        Processing Initiated: Thu Apr 28 11:29:04 2016
        Date Range Processed: yesterday
                              ( 2016-Apr-27 )
                              Period is day.
        Detail Level of Output: 10
        Type of Output/Format: stdout / text
        Logfiles for Host: apptest
 ##################################################################

 --------------------- Disk Space Begin ------------------------

 Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
 /dev/sda3        26G  1.1G   25G   5% /
 devtmpfs        912M     0  912M   0% /dev
 /dev/sda1       497M  158M  339M  32% /boot


 ---------------------- Disk Space End -------------------------


 ###################### Logwatch End #########################

微妙な変更やめて欲しい。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。