HP 1950スイッチ:コマンドでIPの設定をする方法

シリアルコンソールを使ってHPの1950 Switch(今回は HPE OfficeConnect 1950 12XGT 4SFP+ Switch JH295A )にログインし、管理用のIPアドレスをコマンドで設定する方法のメモです。

シリアルコンソールで接続する時の注意点

パソコンと1950スイッチをシリアルケーブルで接続するときに、ボーレートを 38400 にしないと文字化けしてしまいます。デフォルトの 9600 ではNG。。。

IPをコマンドで設定する

管理用のIPを設定するには ipsetup ip-address コマンドで指定します。

ipsetup ip-address [IPアドレス] [サブネットマスク]
例:<HPE> ipsetup ip-address 192.168.110.0 24

設定後、LANケーブルをマネージメントポートではなく通常のポート に結線してブラウザから管理画面を参照してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。