MaxGaugeでNUMA版にRTAD初期化エラーで繋がらない時

maxgauge_realtim_numa_error1
MaxGauge、便利ですよね。
日本語版の3.5ではインタフェースが昔風なのが気に食わないですが。

ところで、NUMA版をインストールして接続すると「RTAD初期化エラー!」というメッセージが表示され、接続できない問題にぶち当たりました。
maxgauge_realtim_numa_error2
なぜか非NUMA版では繋がるという‥。

そこで、いろいろいろいろとかなり調査してみたところ、どうやら原因はクライアント側(WindowsPC側)が古いバージョンだったから、のようです。まじか!!!

クライアント側の Real-Time Monitor を最新版に入れ直して接続してみたところ‥ 無事に接続できました!

ちなみに念の為に接続し直す前にサーバ側の下記ファイルを削除してみることをおすすめします。

$ mxgctl stop
$ cd $MXG_HOME/conf/[ORACLE_SID]
$ rm env
$ rm list.conf
$ mxgctl start
$ ps -ef | grep mxg_

またもし可能であればサーバ側も一旦アンインストールして、再インストールするのがベターかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。