Oracleのプロファイルを参照作成(コピー)するなら類似作成が便利

Oracleでパスワードの有効期限などを独自に設定したプロファイルを作成したい場合、いちいち各項目の設定値を指定するのが面倒だったりします。

そこで、デフォルトのプロファイル「DEFAULT」の中身をコピーして新しいプロファイルを作成する手順のメモです。

OEMの類似作成が一瞬で完了して便利ですよ。

まずはOEMの「サーバー」タブを選択。
2015-08-13_10h55_45
「プロファイル」を選択。

参照作成したいプロファイルをクリック。

アクションに「類似作成」を選択して実行をクリック。

プロファイルの作成画面が表示されるので、名前を記載してから、変更したい箇所だけ調整して「OK」をクリックすれば完了です。

各項目値は参照元の値と同じになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。