CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetをインストールする

CentOS 7にインストールしたPHP 5.6に、PhpSpreadsheetをインストールする方法のメモです。
インストールにはComposerを利用します。

Composerのインストール

まずはComposerをインストールします。

$ cd /usr/local/src/
$ php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
$ php composer-setup.php
$ mv composer-setup.php /tmp/
$ cp -p composer.phar /usr/local/bin/composer
$ composer
問題なく稼働することを確認。

これでComposerのインストールは完了。

PhpSpreadsheetのインストール

続いてメインのPhpSpreadsheetをインストールします。
インストールはcomposerで行うので下記だけで完了。

$ cd [インストールしたいディレクトリ]
$ composer require "phpoffice/phpspreadsheet"

インストールが完了したら試しにサンプルを利用して動作チェックを行います。

$ php vendor/phpoffice/phpspreadsheet/samples/index.php
Requirement check:
PHP 5.6.0 ...  passed
PHP extension XML ...  passed
PHP extension xmlwriter ...  passed
PHP extension mbstring ...  passed
PHP extension ZipArchive ...  passed
PHP extension GD (optional) ...  passed
PHP extension dom (optional) ...  passed

これでPhpSpreadsheetが利用できるようになるはず。
autoload.phpは直下のvendorディレクトリにあります。

vendor/autoload.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。