【CentOS 6】yumでpdo-pgsqlをインストールする方法

CentOS 6.9 で yum を使い pdo-pgsql をインストールするメモです。

pdo-pgsql をインストール』といっても、実際には『pdo-pgsql を有効化する』という流れになります。インストールするのは php-pdo です。

必要なパッケージ

PHPで pdo-pgsql を有効化するのに必要となるRPMパッケージは下記の2つです。

  • php-pdo
  • php-pgsql

この2つをインストールすることで pdo-pgsql が有効化されます。

$ yum install php-pdo php-pgsql

これで完了。
phpinfo を表示して pdo-pgsql が有効化されていることを確認してみてください。

$ php -i

PDO

PDO support => enabled
PDO drivers => pgsql, sqlite

pdo_pgsql

PDO Driver for PostgreSQL => enabled
PostgreSQL(libpq) Version => 8.4.20
Module version => 1.0.2
Revision =>  $Id: pdo_pgsql.c 300351 2010-06-10 12:11:19Z iliaa $

有効化されているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。