[ESXi] 警告『ホスト xxxxxx のシステムログは非持続性ストレージに格納されます。』の対応策

内蔵のUSBフラッシュメモリにESXiをインストールして利用するようなハードディスクレスモデルのサーバなどでは、『構成の問題  ホスト xxxxxx のシステム ログは非持続性ストレージに格納されます。』といった警告が表示されます。

この警告を消すには、データストアなどのストレージ領域にログディレクトリを変更する必要があります。

まずは vSphere Client で接続し、《構成》タブ >> 《詳細設定》を選択します。

続いて《Syslog》 >> 《global》を選択。《Syslog.global.logDir》という項目があるので、こちらにデータストア上に作成したディレクトリを指定すれば完了です。

書き方の例は下記のような感じになります。

[datastore1] Logdir

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。