【NetApp】mv: failed to preserve ownership エラーの原因と対処方法

NFSでマウントしたNetAppボリュームに対して所有者 root のファイルを移動させようとしたところ下記のようなエラーが表示されました。

$ touch a
$ ls -l a
-rw-r--r-- 1 root root 0  2月 22 14:45 2017 a
$ mv a /mnt/nfs/
mv: failed to preserve ownership for `/mnt/nfs/a': 許可されていない操作です

原因

これは、NFSのエクスポート設定で所有者がrootのファイルを書き込めないように設定されている為です。

解決策:NetAppでの対応

NetApp OnCommand System Managerや直接ファイルを編集するなどして、エクスポート設定を変更する必要があります。
変更内容はクライアント権限 に 《ルートアクセス》 を追加するだけです。(もしくは「すべてのホストにルートアクセスを許可する」を選択)

exportfs コマンドの結果としては下記のような差異になります。

/vol/vol1 -sec=sys,rw=xxx.xxx.0.0/16,nosuid

/vol/vol1 -sec=sys,rw=xxx.xxx.0.0/16,root=xxx.xxx.0.0/16,nosuid

これで完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。