OnCommand System Managerから500 Connection refusedで繋がらなくなった時の原因

NetAppのOnCommand System Manager 3.1 で、ある日を境に NetAppに 500 Connection refused エラーで接続できなくなりました。
他の複数のNetAppに対しても同様につながりません‥。
ncommandsystemmanager-error
詳細なログには下記のように表示されています。

==時間==
2015-09-08 17:45:30,13という形式で指定します。

==メッセージング==
500 Connection refused

==詳細==
詳細がありません。

==対処方法==
推奨される対処方法がありません。

==場所==
場所が指定されていません。

==ブラウザ情報==
アプリケーション名: Microsoft Internet Explorer
アプリケーションのバージョン: 5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; Trident/6.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; .NET4.0E; MDDS)
アプリケーションのコード名: Mozilla
ユーザ エージェント: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; Trident/6.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; .NET4.0E; MDDS)
プラットフォーム: Win32
クッキーが有効: true

で、いろいろと調査したところ。
原因はクライアントPC側のJava(JRE)がバージョンアップしたことが原因でした。

インストールしている既存のJavaを全てアンインストールして、Java 7u45 を再インストールしたところ正常に接続できるようになりましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。