OnCommand System Managerでブラウザの起動に失敗するときの解決策

NetApp OnCommand System Manager を起動した際に、「ブラウザを起動できませんでした」というエラーが表示されて起動できなくなってしまうことがありましたのでその対策をメモ的に。

デフォルトのブラウザ設定が入っており、今回はChromeを削除したのにそれを利用しようとする設定のままで起動できなく、そんなパターンでした。

そこで今回、デフォルトのブラウザを変更します。

設定ファイルをテキストエディタで修正する

デフォルトブラウザの設定は、 SystemManager.config という設定ファイルに記載されています。

ただ注意点として、このファイル、修正するのはユーザーフォルダに存在するファイルでして、同名のファイルがOnCommand System Managerのインストールフォルダ(Program Files以下)にも存在するので間違えないようにしなければいけません。

パスは下記の通り。
(環境によって異なりますのでそこらへんは適宜修正を)

C:\Users\Administrator\NetApp\SystemManager\SystemManager.config

このファイルの中にブラウザの設定が記載されています。

<browser>C:\Program Files (x86)\Internet Explorer\iexplore.exe</browser>

こちらを修正すれば完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。